よもぎ埜の独りごと

2017.09.179月の都わすれ

『都わすれ』といっても、花の名前ではございません。
四季亭のお部屋の名前です。
12+10畳という大きな「ベンガラ壁」のお部屋です。

9月の都わすれのインタネットでのご予約が、たったの1件!であることにさっき気がついて、私は愕然としてしまいました。
そんな認識がなかったからです。

広々とした外が見えるジャグジー付きの内風呂や、マッサージ機、
椅子席での部屋食と、過ごしやすい要素がいっぱいなのに…と

なぜ、その認識がなかったかというと、それなりにご予約が入っていたからでした。
それは、ご常連様やリピーター様などリニューアルした四季亭を
ご案内するお手紙を出した方々や、どなたかにハンディキャップが
ありスタッフと話した上で決まったご予約の方、単純にご人数が多めで
広々としたお部屋が良いと話された、全て電話予約でお決まりになられたお客様だったのでした。

それは勿論喜ばしいことではありますが、都わすれの良さをインターネットでは
伝えきれていなかったということですので、その辺を反省しようと思いました。

小さなお子様がいらっしゃる3世代などのお客様や、
膝や腰に負担を掛けたくない世代のグループ旅行の方々には
居心地の良いお部屋であると思います。

難点としては、お部屋からの景色があまり見えないことです。
また、広いので、少人数には向いておりません。
更に、ベンガラ壁は落ち着かないという方もいらっしゃると思います。

そういったことも踏まえた上で是非、ご検討を!   by 村木

9月の都わすれ画像