よもぎ埜の独りごと

2013.02.22よもぎ埜の大浴場が栄えある「JCDアワード2012」を受賞

はじめに・・・「JCDアワード」とは?

JCD(社団法人日本商環境設計家協会)は、空間デザインの領域に関わる様々なクリエイターや組織によって構成されています。
JCDデザインアワードは、空間デザイン領域における「コミュニケーションデザイン」という概念のもと、
これからの時代の空間デザインを予見させる優れた作品におくられる賞です。

社団法人日本商環境設計家協会ホームページ
http://www.jcd.or.jp/index.html
------------------------------------------------------------

年末に、よもぎ埜の新しい大浴場をデザインしてくださった佐々木設計事務所の佐々木先生より
「よもぎ埜の大浴場がJCDデザインアワードを受賞した」とのご連絡をいただき、
私たちスタッフ一同、本当に驚きました。
重ねて、受賞をきっかけに全米で有数の温浴リゾートデザイン雑誌「HOSPITALITY DESIGN」が、
よもぎ埜復興の取り組みを大きく掲載してくださったとのこと。
「よもぎ埜が世界から注目された」ということに、さらに驚きました。

震災の後、風評被害に苦しみながらも、お一人でも多くの方に再び当館をご利用いただき、
生まれ変わったよもぎ埜の良さを知っていただきたいと、スタッフ一同頑張ってまいりましたが、
このようなかたちでご評価いただいたことに、心から有難く感謝の気持ちでいっぱいです。

これからは、ハード(建物)の評価に負けないよう、ソフト(スタッフ&サービス)も、
それに値するものであるよう、更なる精進を続けてまいります。

春には、大浴場でも桜満開の絶景を眺めることができます。
皆様にも是非、この素晴らしいお風呂と桜が奏でるハーモニーをご堪能いただきたいと思います。
皆様のご来館をスタッフ一同、お待ちしております。

【「HOSPITALITY DESIGN」電子書籍をご覧いただくには下の画像をクリックしてください。】



http://www.japan-architects.com/ja/projects/current_review/40193_離れの宿_よもぎ埜_大浴場リノベーション